サイト運営者が撮影した樹木の写真を、種ごとに掲載しています。様々な部位(葉・花・果実・樹皮など)や形態(当年生未生・稚樹・樹形・枝ぶりなど)を載せていますので、樹種の特徴をつかむ(同定のポイントを知る)上で、参考になるかと思います。

森づくりの対象となる樹種や、森づくりにヒントを与えてくれるような樹種については、その特性がわかる写真に解説を付けています。樹種の特性を知るとともに、樹木の見方の参考になるかと思います。


森づくりとは、そこに存在する樹木の生活や成長を制御することです。

そのためにも、まずは、いろんな樹種を同定できるようになってください。森づくりはここから始まる、といっても過言ではありません。

さらに、樹種の特性を知ることで、森づくりの世界はパッと広がります。やるべきことしてはいけないことも見えてきます。例えば、次のようなことがわかれば、何をすべきかがわかると思いませんか。

  • 大きくなるのか、ならないのか。
  • 暗いところ(林内)でも大丈夫なのか、明るくないとダメなのか。
  • 成長(とくに樹高成長)は、速いのか遅いのか。
  • 痩せ地に耐えられるのか、肥沃地でないとダメなのか。
  • などなど

ここに掲載した写真はすべて、サイト運営者が撮影したものです。したがって、写真がない樹種は取り上げていません(ごめんなさい)。また、すべての写真に解説があるわけではありません(解説がない方が多いです;ごめんなさい)。

写真がたくさんある樹種は、同じような形態の写真(例えば稚樹や樹皮)を重複して載せています。同じ樹種でも、成育段階の違い、生育する場所の環境の違い、個体差、そして季節により、様々な表情を見せます。数多くの個体を見れば、樹種を同定する能力が高まり、また、その樹種をより深く知ることができます。その一助になることを願います。


和名と学名、生活形、分布は、『増補改訂 樹木の葉』(林将之、山と渓谷社、2020;図鑑とする)に従って、以下のルールで記載しています。

  • 種名(和名・学名)は、図鑑の見出しに採用されている種名とした。区別した方がよいと思う特徴的な変種などは、写真があれば、その種の中で取り上げている。
    和名と学名の考え方は、図鑑を参照されたい。
  • 生活形(カテゴリーで区分)は以下のとおりである。
    高木(成木の樹高が概ね8~10m以上になるもの)
    小高木(成木の樹高が概ね3~10mになり、主幹が明瞭なもの)
    低木(成木の樹高が概ね3~4m以下、もしくは主幹が不明瞭で株立ち状のもの)
    小低木(成木の樹高が1m未満のもの)
    匍匐性低木(小低木のうち、茎が匍匐するもの)、
    つる性木本(茎が他物に明瞭に登るつる植物で、木本性のもの)
  • 図鑑で生活形が2区分以上の範囲で記載されている場合の生活形は、大きい方だけを採用した。例えば、小高木~高木と記載されているものは、高木とした。
  • 独自に、図鑑による最大樹高が20m以上のものを大高木とした。大高木は高木のカテゴリーと重複している。林冠構成樹種の目安としていただきたい。
  • 分布の温帯は、暖温帯・中間温帯・冷温帯にわたって分布するものである。

以下の種名リスト(科ごと/アイウエオ順)をクリックすると、それぞれの樹種の解説ページが開きます。
※ 樹種は、順に追加していきます。
※ 写真も、順に追加していきます。写真には、撮影場所と撮影年月日を載せてあります。「植栽」または「人工林」と記していないものは、全て自生(植栽・人工林に由来するもの-野生-も含む)です。
※ 解説も加筆していくつもりです。解説なしで写真だけを掲載しているものもたくさんあります。

各ページに掲載している写真は、商用や出版物に利用するのでなければ、ご自由に使っていただいてかまいません。ただし、引用元の明記はお願いしますね。使っていいかどうか心配であれば、サイト運営者にご相談ください。

ただし、樹種名が間違っていた場合などの責任は負えませんので、自己責任でお願いします。もちろん、樹種名が誤っていないよう注意を払っていますし、自信のないもの(写真)は載せないようにしていますが、100%の正確さを補償することはできません。もし、誤りに気付いたら、ご連絡いただけると幸いです。

また、解像度の高い写真がご入り用であれば、運営者にご連絡ください。

2021年以降に撮影した写真を除いて、全てコンパクト・デジタルカメラの手持ちで撮影したものです。ピンボケやブレはご容赦ください。

解説のある樹種のリスト(科・属ごと)

マツ科 マツ/モミ/トウヒの仲間
コウヤマキ科
ヒノキ科
イチイ科
マツブサ科
モクレン科
クスノキ科 クス/タブ/クロモジの仲間
サルトリイバラ科
アケビ科
アワブキ科
マンサク科
カツラ科
ユズリハ科
マメ科
バラ科
クロウメモドキ科 ケンポナシの仲間
ニレ科 ニレ/ケヤキの仲間
アサ科 ムクノキ/エノキの仲間
クワ科
ブナ科 ブナ/ナラ/カシ/クリの仲間
クルミ科
カバノキ科 カバ/シデ/ハンの仲間
トウダイグサ科
ヤナギ科
ミツバウツギ科
ウルシ科
ムクロジ科 カエデ/トチノキの仲間
ミカン科
アオイ科 シナの仲間
ミズキ科
アジサイ科
サカキ科
カキノキ科
ツバキ科
エゴノキ科
マタタビ科
リョウブ科
ツツジ科
アオキ科
モクセイ科
シソ科 ムラサキシキブ/クサギの仲間
モチノキ科
ガマズミ科
スイカズラ科
ウコギ科


マツ科
 カラマツ属
  カラマツ
 ツガ属
  ツガ
 マツ属
  アカマツ
  ゴヨウマツ ← ヒメコマツ
  ハイマツ
 モミ属
  モミ

コウヤマキ科
 コウヤマキ属
  コウヤマキ

ヒノキ科
 アスナロ属
  アスナロ ← ヒノキアスナロ
 クロベ属
  クロベ
 スギ属
  スギ
 ヒノキ属
  サワラ
  ヒノキ
 ビャクシン属
  ネズミサシ

イチイ科
 イチイ属
  イチイ
  カヤ ← チャボガヤ
 イヌガヤ属
  イヌガヤ ← ハイイヌガヤ

マツブサ科
 シキミ属
  シキミ

モクレン科
 モクレン属
  シデコブシ
  タムシバ
  ホオノキ

クスノキ科
 クスノキ属
  クスノキ
 クロモジ属
  カナクギノキ
  クロモジ ← オオバクロモジ
  シロモジ
  ヤマコウバシ
 タブノキ属
  タブノキ

サルトリイバラ科
 サルトリイバラ属
  サルトリイバラ

アケビ科
 アケビ属
  アケビ

アワブキ科
 アワブキ属
  アワブキ

マンサク科
 トサミズキ属
  コウヤミズキ
 マルバノキ属
  マルバノキ
 マンサク属
  マンサク ← マルバマンサク

カツラ科
 カツラ属
  カツラ

ユズリハ科
 ユズリハ属
  ユズリハ ← エゾユズリハ

マメ科
 イヌエンジュ属
  イヌエンジュ
 ハリエンジュ属
  ハリエンジュ
 フジ属
  フジ

バラ科
 アズキナシ属
  アズキナシ
  ウラジロノキ
 ウワミズザクラ属
  イヌザクラ
  ウワミズザクラ
 カナメモチ属
  カナメモチ
 サクラ属
  カスミザクラ
  ヤマザクラ
 バクチノキ属
  リンボク
 リンゴ属
  オオウラジロノキ
  ズミ

クロウメモドキ科
 イソノキ属
  イソノキ
 ケンポナシ属
  ケケンポナシ
  ケンポナシ

ニレ科
 ケヤキ属
  ケヤキ
 ニレ属
  アキニレ
  オヒョウ
  ハルニレ

アサ科
 エノキ属
  エノキ

クワ科
 カジノキ属
  ヒメコウゾ
 クワ属
  ヤマグワ

ブナ科
 クリ属
  クリ
 コナラ属
  アカガシ
  アベマキ
  アラカシ
  イチイガシ
  ウラジロガシ
  カシワ
  クヌギ
  コナラ
  シラカシ
  ツクバネガシ
  ナラガシワ
  フモトミズナラ
  ミズナラ
 シイ属
  ツブラジイ(コジイ)
 ブナ属
  イヌブナ
  ブナ

クルミ科
 クルミ属
  オニグルミ
 サワグルミ属
  サワグルミ

カバノキ科
 カバノキ属
  ウダイカンバ
  シラカバ
  ミズメ
 クマシデ属
  アカシデ
  イヌシデ
  クマシデ
  サワシバ
 ハンノキ属
  ハンノキ
  ヤマハンノキ

トウダイグサ科
 アカメガシワ属
  アカメガシワ

ヤナギ科
 イイギリ属
  イイギリ
 ヤナギ属
  イヌコリヤナギ
  バッコヤナギ
 ヤマナラシ属
  ヤマナラシ

ミツバウツギ科
 ミツバウツギ属
  ゴンズイ

キブシ科
 キブシ属
  キブシ

ウルシ科
 ウルシ属
  ヤマウルシ
  ヤマハゼ

ムクロジ科
 カエデ属
  アサノハカエデ
  イタヤカエデ
  イロハモミジ
  ウリカエデ
  ウリハダカエデ
  オオモミジ ← ヤマモミジ
  コハウチワカエデ
  コミネカエデ
  チドリノキ
  ハウチワカエデ
  ハナノキ
 トチノキ属
  トチノキ

ミカン科
 キハダ属
  キハダ
 コクサギ属
  コクサギ
 サンショウ属
  イヌザンショウ
  カラスザンショウ

アオイ科
 シナノキ属
  シナノキ

ミズキ科
 ミズキ属
  クマノミズキ
  ミズキ
  ヤマボウシ

アジサイ科
 アジサイ属
  イワガラミ
  コアジサイ
  タマアジサイ
  ツルアジサイ
  ノリウツギ
  ヤマアジサイ ← エゾアジサイ

サカキ科
 サカキ属
  サカキ
 ヒサカキ属
  ヒサカキ

カキノキ科
 カキノキ属
  リュウキュウマメガキ

ツバキ科
 ツバキ属
  ヤブツバキ

エゴノキ科
 エゴノキ属
  エゴノキ
  オオバアサガラ
  コハクウンボク
  ハクウンボク

マタタビ科
 マタタビ属
  サルナシ
  マタタビ

リョウブ科
 リョウブ属
  リョウブ

ツツジ科
 アセビ属
  アセビ
 スノキ属
  アクシバ
  シャシャンボ
 ツツジ属
  バイカツツジ
  モチツツジ
  ヤマツツジ
 ネジキ属
  ネジキ
 ハナヒリノキ属
  ハナヒリノキ
 ホツツジ属
  ホツツジ

アオキ科
 アオキ属
  アオキ ← ヒメアオキ

モクセイ科
 トネリコ属
  アオダモ
  シオジ
  マルバアオダモ
  ヤチダモ

シソ科
 クサギ属
  クサギ
 ムラサキシキブ属
  ムラサキシキブ
  ヤブムラサキ

モチノキ科
 モチノキ属
  アオハダ
  ソヨゴ
  タマミズキ

ガマズミ科
 ガマズミ属
  オオカメノキ
  オトコヨウゾメ
  ガマズミ
  カンボク
  コバノガマズミ
  ゴマギ
  ミヤマガマズミ
  ヤブデマリ
 ニワトコ属
  ニワトコ

スイカズラ科
 スイカズラ属
  スイカズラ
 タニウツギ属
  タニウツギ

ウコギ科
 コシアブラ属
  コシアブラ
 タカノツメ属
  タカノツメ
 タラノキ属
  タラノキ
 ハリギリ属
  ハリギリ

解説のある樹種のリスト(アイウエオ順)

ア行カ行サ行タ行ナ行
ハ行マ行ヤ行ラ行/ワ行

ア行
アオキ
アオダモ
アオハダ
アカガシ
アカシデ
アカマツ
アカメガシワ
アキニレ
アクシバ
アケビ
アサノハカエデ
アズキナシ
アスナロ
アセビ
アベマキ
アラカシ
アワブキ
イイギリ
イソノキ
イタヤカエデ
イチイ
イチイガシ
イヌエンジュ
イヌガヤ
イヌコリヤナギ
イヌザクラ
イヌザンショウ
イヌシデ
イヌブナ
イロハモミジ
イワガラミ
ウダイカンバ
ウラジロガシ
ウラジロノキ
ウリカエデ
ウリハダカエデ
ウワミズザクラ
エゴノキ
エゾアジサイ → ヤマアジサイ
エゾユズリハ → ユズリハ
エノキ
オオウラジロノキ
オオカメノキ
オオバアサガラ
オオバクロモジ → クロモジ
オオモミジ
オトコヨウゾメ
オニグルミ
オヒョウ

カ行
カシワ
カスミザクラ
カツラ
カナクギノキ
カナメモチ
ガマズミ
カヤ
カラスザンショウ
カラマツ
カンボク
キハダ
キブシ
クサギ
クスノキ
クヌギ
クマシデ
クマノミズキ
クリ
クロベ
クロモジ
ケケンポナシ
ケヤキ
ケンポナシ
コアジサイ
コウヤマキ
コウヤミズキ
コクサギ
コシアブラ
コジイ → ツブラジイ
コナラ
コハウチワカエデ
コハクウンボク
コバノガマズミ
ゴマギ
コミネカエデ
ゴヨウマツ
ゴンズイ

サ行
サカキ
サルトリイバラ
サルナシ
サワグルミ
サワシバ
サワラ
シオジ
シキミ
シデコブシ
シナノキ
シャシャンボ
シラカシ
シラカバ
シロモジ
スイカズラ
スギ
ズミ
ソヨゴ

タ行
タカノツメ
タニウツギ
タブノキ
タマアジサイ
タマミズキ
タムシバ
タラノキ
チドリノキ
チャボガヤ → カヤ
ツガ
ツクバネガシ
ツブラジイ
ツルアジサイ
トチノキ

ナ行
ナラガシワ
ニワトコ
ネジキ
ネズ → ネズミサシ
ネズコ = クロベ
ネズミサシ
ノリウツギ

ハ行
ハイイヌガヤ → イヌガヤ
バイカツツジ
ハイマツ
ハウチワカエデ
ハクウンボク
バッコヤナギ
ハナノキ
ハナヒリノキ
ハリエンジュ
ハリギリ
ハルニレ
ハンノキ
ヒサカキ
ヒノキ
ヒノキアスナロ → アスナロ
ヒメアオキ → アオキ
ヒメコウゾ
ヒメコマツ → ゴヨウマツ
フジ
ブナ
フモトミズナラ
ホオノキ
ホツツジ

マ行
マタタビ
マルバアオダモ
マルバノキ
マルバマンサク → マンサク
マンサク
ミズキ
ミズナラ
ミズメ
ミヤマガマズミ
ムシカリ = オオカメノキ
ムラサキシキブ
モチツツジ
モミ

ヤ行
ヤチダモ
ヤブツバキ
ヤブデマリ
ヤブムラサキ
ヤマアジサイ
ヤマウルシ
ヤマグワ
ヤマコウバシ
ヤマザクラ
ヤマツツジ
ヤマナラシ
ヤマネコヤナギ = バッコヤナギ
ヤマハゼ
ヤマハンノキ
ヤマボウシ
ヤマモミジ → オオモミジ
ユズリハ

ラ行
リュウキュウマメガキ
リョウブ
リンボク

ワ行